マーケティングご担当者待望の機能「リードに登録」ボタンの提供を開始しました。

マーケティング業務に携わる皆様、イベント後の来場者情報のリード登録までのリードタイムが課題となっていませんか?

bc-lead

パンチ業者に依頼すると、名刺を郵送して.CSVデータが返ってくるまで4日前後かかり、その頃にはイベントの熱も冷め始めてしまっていたり、さらに物理的に郵送することで紛失や人目に付くことでの情報漏洩といったセキュリティの面でも課題が残ります。

そこで、サンブリッジは大量の名刺情報を迅速にセールスフォースに登録し、リードとしてタイムリーに活用したい、というマーケティングご担当者様のご要望にお応えし、SmartViscaで取り込んだ名刺を翌営業日にはセールスフォースのリードに登録することが出来る「リードに登録」ボタンをリリースさせて頂きました。

この機能を使えば、イベント当日に名刺をスキャンし、翌営業日には、「リードに登録」ボタン押下だけで一括リード登録が可能です。
イベントの翌日から、お礼メールやフォロー電話や集客データの分析に名刺情報を活用することが出来るようになります。

手間と時間のかかる大量名刺の登録には是非、セールスフォース専用名刺管理サービス『SmartVisca』の「リードに登録」ボタン機能をご利用下さい。

  •  「リードに登録」ボタンご利用には貴社セールスフォース環境で「リード」機能が使えることが前提となります。
  • 「リードに登録」ボタンはSmartViscaの無料アドオン機能となりますので機能自体は無料ですが、SmartViscaご契約が必要となります。
  • 機能提供のご依頼、ご質問に関しましては下記のお問い合わせフォームに「リードに登録」ボタンの利用について記載の上お問い合わせください。

SmartViscaへのお問い合せはこちらから